FC2ブログ

09

28

コメント

総合的リスクマネジメントセミナー

2019年、総合JAの真価が問われる。

総合的リスクマネジメントセミナー

~総合JAとしての生き残りと成長戦略~

2018年12月6日(木)・7日(金)

共催 協同経済経営研究所
全国共同出版

  • 開催概要

 農協法の改正をふまえて、平成31年度に公認会計士監査の導入、JAの預金に対する施設の見直し等によりJAの利益確保がむずかしくなります。また、公認会計士監査の義務付けによりJAに適用される独自ルールも見直され、一般的なルール(イコールフッティング)に移行することが想定されます。
 こうした環境変化のもと、信用事業譲渡について現実的な課題として認識する必要があります。総合事業を今後も継続するためには、事業利益の確保と地域金融機関としての機能発揮が重要なポイントになります。
 本セミナーでは、JAの総合事業の継続と今後の課題を明らかにしたうえで、組合員や地域から必要とされるJAとなるために、利用者の見える化とエリア戦略についての実践的講義をおこないます。また、JA改革への具体的な成果を上げている事例から課題解決に向けた方策を探ります。
 喫緊に求められる「現実的な対応」にスポットをあてた実践に直結したセミナーですので、とくに実務担当役職員のみなさまのご参加をお待ちしています。

  • 開催日時

   2018年12月6日(木) 13時30分~17時30分
             12月7日(金)   9時00分~16時50分

  • 会 場
   エッサム神田ホール1号館 多目的ホール
    東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    TEL:03-3254-8787

  • 受講料  55,000円(税込み)
   ※テキスト代、弁当代を含みます。なお、テキストの販売は行っていません。

  • 対 象  JAの役職員 
             90名(定員になり次第、締切りとなります)

  • 協 賛  株式会社サポータス

  • 後 援  東京農業大学総合研究所 農協研究部会


  • 申込締切 11月30日(金)



スポンサーサイト

04

13

コメント

「新世紀JA研究会」第24回セミナーのご案内

平成30年度 新世紀JA研究会 第24回セミナー開催要領
~農産物の生産・販売における公的機能の役割~

1.開催趣旨 
 JAちばみどりは平成13年に合併し、今年で17年目を迎え、農産物販売高321億円を誇る首都圏における全国有数の販売JAです。当JAは「販売力」を磨き「農業」と「地域」に貢献します―を合言葉に、第2次中期経営計画・第5次農業振興方策の策定・推進のもと、生産基盤強化、販売力強化、農家所得の向上に大きな成果を上げてきています。
 一方政府は、競争強化を第一義にあらゆる規制の撤廃のため、主要農産物種子法の廃止、卸売市場法の大幅改正などを進めています。今回のセミナーでは、JAの生産・販売力強化について現地の取り組みに学び、あわせて、農産物の生産・販売分野における公的機能の役割を考えて行きます。

2.主催 新世紀JA研究会及びJAちばみどり

3.開催日時 平成30年5月10日(木)13時30分 ~ 5月11日(金)16時00分

4.参加対象者 
  JA組合長、常勤役員、非常勤役員、幹部職員(連合会含む)、及びJA青壮年部・女性部役員他

5.参加予定人員 
  定員100人(定員を超える場合は、会員を優先させていただきます。)

6.開催場所  
  絶景の宿 「犬吠埼ホテル
  〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9574-1  ℡0120-31-5489

<現地視察>JAちばみどり 施設
  (1)銚子グリーンホーム(予冷施設) 銚子市新町977-1
  (2)旭フレッシュグリーン(選果施設) 旭市鎌数87

7.参加費 
  受講・宿泊・懇親会参加  会員(1名様)30,000円 会員外 35,000円
  受講・懇親会参加 会員(1名様)20,000円 会員外 25,000円
      受講のみ 10,000円

9.問い合わせ先 
   社団法人 農協協会内「新世紀JA研究会」根本、鈴木 宛て

詳しくは案内チラシ(PDF)をご覧ください。

02

09

コメント

平成29年度JA共済総研セミナー 開催のご案内

平成29年度JA共済総研セミナー
超高齢社会における地域の対応と若者の還流による効果を求めて
~対馬市における地域包括ケアと域学連携の取組みより~
を下記の通り、開催いたします。


開催日時:平成30年3月9日(金)13時00分~16時40分(12時15分開場)
会 場:JA共済ビル カンファレンスホール(アクセス)
   東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階
テーマ:超高齢社会における地域の対応と若者の還流による効果を求めて
    ~対馬市における地域包括ケアと域学連携の取組みより~
趣 旨:高齢化・過疎化が進む地域への対応として、「域学連携」をキーワードに大学生など若年層を担い手とした地域再生・活性化にかかる持続的な取組みの可能性が期待されています。本セミナーでは、「ケア」と「若年層世代の活用・還流」といった現代地域社会における重要なファクターへの長崎県対馬市の取組みと今後の展望を探ることにより、地域再生・活性化の一つの道筋を考えていきます。
参加費:無料(事前の申込みが必要です)
定 員:150名(定員に達し次第、受付を締め切ります)
登壇者(予定):
【現地報告】①比田勝 尚喜 氏(対馬市長)
      ②桑原 直行 氏(対馬市医療統括官)
      ③前田 剛 氏(対馬市しまづくり推進部市民協働・交通対策課 主任)
【基調講演】西村 周三 氏(医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 所長、
              年金シニアプラン総合研究機構 理事長)
その他:セミナー終了後に懇親会を予定しています(事前の申し込みが必要です)
お問合先:JA共済総研調査研究部 TEL:(03)3262-9658

詳しくはこちらをご覧ください

03

15

コメント

農協改革・監査法人監査対応トップセミナー 開催のご案内

農協改革・監査法人監査対応トップセミナー
開催のご案内 (会場が変更になりました)

主催:㈱日本農業新聞、㈱協同経済経営研究所

 改正農協法施行2年目を迎え、JAによる自己改革は待ったなしの状況にあります。平成31年度以降、公認会計士または監査法人から適正証明が得られないJAは信用事業を営む事ができなくなり、信用事業譲渡を迫られる恐れがあります。このため、農協改革や公認会計士監査への対応は将来にわたり総合JAを継続するための大きな課題と言えます。
 組合員の期待に応えられる総合JAとして生き残るためには、組合員の協同活動を基本とした農協改革の着実な実施や、公認会計士監査対応に向けた減損会計などの適正な会計処理、経営者の責務である内部統制の確立が不可欠です。
 そこで、本セミナーでは農協改革対応の実践事例や公認会計士監査への具体的対応のポイントと対応すべき課題を明確にしていきます。

 開催概要
  ■日時 平成29年5月9日(火) 13時~17時40分
  ■会場 エッサム神田ホール2号館 秋葉原UDX 4F Gallery
     (東京都千代田区内神田3-24-5 ) (千代田区外神田4-14-1)
  ■対象 JAの役職員
  ■定員 100名(定員になり次第、締め切りとなります)
  ■受講料 43,200円(税込み)
  ■主催 ㈱日本農業新聞・㈱協同経済経営研究所
  ■協賛 全国共同出版㈱
  ■後援 東京農業大学総合研究所農協研究部会

※くわしい案内はこちらからどうぞ 案内書(PDF)/会場変更のご案内

10

28

コメント

「総合的リスクマネジメントセミナー2016」開催のご案内

総合的リスクマネジメントセミナー2016
~JA改革への具体的対応と実践に向けて~
開催のご案内

主催:㈱日本農業新聞、㈱協同経済経営研究所

 今回の農協法の改正では、JA改革を背景に農業所得増大や公認会計士監査への移行、JA理事の過半数を認定農業者・経営のプロから選出、信用事業譲渡とその他の組織形態への変更など、将来の組織運営にとって極めて大きな課題が提起されています。これらの状況とマイナス金利を含むJAをめぐる経営環境の変化をふまえ、JA・経営改革を実践していく上での課題を明確にしていきます。また、公認会計士監査証明に向けたJAが対応する課題について学習します。
 さらに、JA改革への具体的な対応で成果を上げている実践事例や、総合的リスクマネジメントによる経営改革の実践事例から今後の経営改善の課題を学びます。また、組合員や地域からより必要とされるJAとなるために、利用者の見える化と満足度向上、エリア戦略の展開について学習します。

 開催概要
  ■日時 平成28年12月1日(木) 13時30分~17時35分
        12月2日(金)  9時15分~16時20分
  ■会場 エッサム本社ビル 3階 グリーンホール
     (東京都千代田区神田須田町1-26-3)
  ■対象 JAの役職員
  ■定員 100名(定員になり次第、締め切りとなります)
  ■受講料 60,000円(税込み)
      ※テキスト代、懇親会費、弁当代を含みます。
  ■主催 ㈱日本農業新聞・㈱協同経済経営研究所
  ■共催 全国共同出版㈱
  ■後援 東京農業大学総合研究所農協研究部会

※くわしい案内はこちらからどうぞ 案内書(PDF)


プロフィール

全国共同出版編集部

Author:全国共同出版編集部
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad