05

15

コメント

「JA内部統制実務研修会」開催のご案内

「JA内部統制実務研修会」開催要領
~総合農協の堅持に向けた公認会計士監査への具体的対応~

(株)協同経済経営研究所
(株)サン・プラニング・システムズ

1.趣旨と特徴
 平成31年度からの公認会計士監査の義務付けにより、公認会計士監査で証明が得られない場合には金融業を営むことは出来なくなり、信用事業譲渡を余儀なくされます。このため、総合事業を継続していくためには監査法人監査へ現実的に対応していくことが求められます。
 公認会計士監査ではリスクアプローチ監査が主流であり、とくに内部統制の整備の度合が、監査時間にも影響して監査報酬に大きく影響します。とくに内部統制の整備では内部統制の有効性が十分かどうか、がリスクアプローチ監査にも影響します。また、公認会計士監査ではJA自ら会計処理に対する立証責任や説明責任が求められます。
 本研修会では、公認会計士監査における公認会計士監査への具体的対応とリスクアプローチ監査に対応するため、現実的にどのような対応を図っていくのか、リスクアプローチ監査で鍵となる内部統制の整備をどう進めていくかについて具体的な事例を基に自らのJAで展開出来るよう実際の事例やデータの提供を行い、実践に資するように研修会を進めていきます。

2.開催日時・日程
(1)開催日時 
 以下の日程のうちいずれの日程の1日の研修会です。都合の良い日を選んで申し込んで下さい。なお、パソコンを使用した研修会であるため、定員は25名になります。定員になる場合には日程の調整ならびにお断りする場合があることを予め、ご承知おきください。
  ・平成29年7月6日(木)午前10時~17時
    または
  ・平成29年7月7日(金)午前10時~17時
    いずれの日程を選択してください。
(2)開催場所 
   ㈱サン・プラニング・システムズの研修施設(東京都・中央区茅場町)
    〒104-0033 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー12階
     東京メトロ東西線・日比谷線の茅場町駅4番b出口より徒歩12分
    地図
(3)研修日程
         0515.png 

3.参加対象及び定員
 JAのリスク管理担当課長または担当者(内部統制を推進する担当者)
 定員 : 25名

4.参加費用
 参加者1名につき3万8千円(消費税込み) ※電子媒体での情報提供を含む
 ※参加費用は、サン・プラニング・システムズからメールアドレスに送られる、ご請求書をご覧いただき平成29年6月20日までに下記にお振込み下さい。
 ※iGrafx SOX+(一般標準内部統制3点セット、全中用式の3点セット出力形式準拠)の導入費用は、別途ご負担が必要になります。

5.申込方法
 「FAX送信用紙」(下部案内書をダウンロードしてください)にてお申し込みください。

6.参加にあたっての留意点と特別資料提供について
 ①ノート・パソコンなどは、すべて研修施設の方で準備いたします。
 ②新規に導入あるいは更新される希望のJAは、お問い合わせください。
 ③JAで活用できる実際のJAでの実践されているデータを別途提供いたします。

《データの例》
 ・内部統制に関する取組や進め方のポイント
 (他JAの事例、策定方針、プロジェクト運営関連資料等)
 ・内部統制の事例サンプルデータ
 (RCMの関連規定も含む電子データ)DVDメディアにてご提供 

くわしくは「案内書」(WORD版PDF版)をご覧ください。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kg2news.blog.fc2.com/tb.php/76-29f7e1e5

プロフィール

全国共同出版編集部

Author:全国共同出版編集部
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad